ペニス増大マッサージにはコツがある

■事前に知っておきたい2つのコツ

 

ペニス増大マッサージは、一見あまり効果がないように見られがちですが、そのようなことはありません。
そこで、事前準備として抑えておきたい2つのことをご紹介します。

 

1.ペニス増大マッサージは環境が大切

 

やはり一番おすすめなのは、お風呂でしょう。
お風呂に入っている最中は、血管が拡張されて血流量が増えている状態ですので、よりマッサージ効果を高めることができます。

 

2.ペニスを重点的に温める

 

お風呂に入っている時点で、ある程度体を温めることは出来ていますが、更に40度程度に温めたタオルを用意して、優しくペニスに巻きつけておきましょう。
ペニスが十分に温まるまで、数回に亘って行います。

 

 

■ペニス増大マッサージは3ステップで完結

 

マッサージは毎日行うことが理想ではありますが、効果を実感するまでには個人差がありますので様子を見ながら継続していくことが重要です。
必ずしも効果が表れるというわけではないものの、一定期間続けることによって何らかの変化を実感するようになるでしょう。
それでは早速、3つのステップに分けながらペニス増大マッサージ方法について解説していきます。

 

@ 平常時のペニスの亀頭辺りを持ちながら、体の前面に向かって引っ張りましょう。
痛みを感じない程度に、5分程度1日5セット繰り返します。

 

A @の時と同じようにペニスを持ちながら、上下左右に30回程度引っ張ります。
その後ペニスを引っ張りながら、時計回りと反時計回りにそれぞれ30回ぐるぐると回しましょう。
こちらも1日5セット行います。

 

B ペニスの先端にある血液を止めるイメージで、亀頭部分を強めに握ります。
そうするとペニスの色が変わり始めますので、その時点で一度力を緩めましょう。
この動作を合計10回繰り返します。
やり過ぎるとペニスへ負担を欠けてしまいますので、注意するようにしたいものです。

 

ペニスの悩みは増大サプリで解消!

■ペニスの悩みと女性の意見

 

多くの男性が、ペニスに関するなんらかの悩みを抱えているといわれています。
代表的なものとしては、包茎、短小、早漏、遅漏などがあるでしょう。
それから年齢が若いにもかかわらず、精力がないという悩みを抱えている男性も増えてきています。

 

その一方で、女性が求めるペニスの形状には、一定の特徴があることが分かりました。
決して大きければ良いというわけではないのですが、日本人男性の平均サイズよりもやや大きめの20pが、女性の理想とする大きさだと言われています。

 

20pとまではいかなくとも、せめて18p程度あればあとはテクニックで女性を十分に満足されることができるでしょう。
ようするに、女性を喜ばせることができるペニスサイズさえ手に入れることができれば、より関係性を深めることが可能となるということです。

 

そのためには、日頃から人気のあるペニス増大サプリや、多くの男性の口コミ情報などに目を通しておくことがポイントとなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

■なぜペニスは大きい方がいいのか

 

ただ単にペニスが大きい方が良いというわけではありませんが、平均以上の大きさは必要不可欠だと言われています。
理由について、以下に3つ取り上げることにしました。

 

1.女性は意外と見た目を重視するから

 

口には出さないものの、そそり立つペニスを好む女性は多いようです。
そのため、そそり立っていることが分かる程度のペニスの長さが必要だということになるでしょう。

 

2.感度が高い場所にペニスが届きやすくなるから

 

個人差はありますが、女性には必ずGスポットと呼ばれる場所が存在します。
このGスポットまでしっかりとペニスが届かないとなった場合、どうしても女性を心から満足させることはできないのです。
実際にパートナーとのセックスに満足できない女性が、オナニーをして自分の性欲を処理するケースは少なくありません。

 

3.体位を変える際にペニスが抜けなくなる

 

体位を変えたりピストン運動が激しくなるたびに、ペニスが抜けてしまうようなことが起こると、どうしても女性の気分をシラケさせてしまいます。
ペニスがある程度大きければ、このような事態を避けることはできますが、サイズが小さいとなかなかそうはいきません。

 

 

今回は上記3つについてご紹介しましたが、つまるところ体の相性は非常に重要なものだということが分かります。
ある程度のペニスの大きさがあり、テクニックも十分なのであれば、女性を喜ばせることができますし、体を求められるようになるでしょう。